そうてつのキャラ、そうにゃんです★

相鉄線といえば

小田急線の弟分のような線・・・・と思っていた時期もあるが(失礼)、

最近 その制服の変わらなさで

むしろ 存在感を増している・・・

ああ、今日も相鉄は、あの相鉄色だったと・・・

そう、厚手の生地に

藤のような色あい、

首都圏でこんなに色味の強い路線はみたことがない(※相鉄線は首都圏ではないのかもしれないが・・・)

あれは 春のある日・・・

相鉄線の駅員を間近に見たのだった

エスカレーターのすぐ前の段に

嗚呼、駅員が居たのだった・・・

前後に客がいるので動けない駅員は無力に震える藤の花だった

・・・これは なんという香りだろう・・・

・・・駅員ともあろうものが こんな 手を伸ばせば届きそうな距離に居るとは・・・

つむじにくるんと綺麗な後れ毛をゆらし

25年前から同じ制服です、相鉄です、

私服でもスーツでもありえないユニークな色合いは

相鉄駅員でしかありえない服装の色だ

そうにゃんです!

ごみ袋抱いて、いい香りです、

背中のあたりがきつそうなのです、好きな絵を描くキャンパスなんです、

あっ・・・

スラックスもちょっときつそうだった、

神様がみれば それはわかる

藤の色をしているのは、神様の仲間だって、わかる。

同じエスカレーターで移動しているけどこのひとは駅員であり

わたしはそれではない・・・

穴が空くほどみつめた背中に穴があいて

彼の匂いがこぼれてくる

駅員の匂いが駅にひろがる

そばにいたって藤の花、

この手で触れたかったわけではない

ただ ただ その背中の

白い糸くずを

取ってあげたかったのです

相変わらず、不在の父の家の掃除に行ってきました。

冷蔵庫も、書庫?も、寝室?も あらゆるモノが堆積して どこかの地層のよう・・・

とうとう 冷蔵庫の冷凍室を発掘してみました。

すると

アンモナイトが 出てきました・・・。

・・・・あああああああ!!!!

えびアンモナイト

やきとりアンモナイト

いんげんアンモナイト

・・・

ううむ、

いちどは食べ物だった ものたち・・・

よせばいいのに この一部を茹でたら・・・家じゅうが悪臭に包まれ・・・ふかーく後悔しました。