またしても夫が出張中。

結婚して9年間、初めての出張がここ最近あって、

初出張で月の半分はいない。

早く帰ってこないと、必要性を問われつつありますよ、と

電話で教えたところ、「薄々気づいてるところを、

わざわざ教えてくれなくても…」と言われた。

そんな夫がいない昨夜、

入浴しようとして気づいた。シャンプーが切れてる!

シャンプーはまだあったはず…と探していたら、

シャンプーの予備を見つけ、そのほかにも海外のパルたちから

もらったボディクリームやシャンプー、顔用クリームなどなど

各種、発見した。

大抵は、英語表記があったり、パルたちが油性マジックで英語訳を

パッケージ裏に大きく書いてくれているのでわかるのだけれど、

1つだけ何に使うのか全くわからないのを発見。

・・・何語?という言語すらわからない。

多分、フランス語?と見当をつけ、カナダのケベックにいる

ベネズエラ人のパルにwhatsappで写真を送り、

これが何か教えて~と聞いてみた。

”ボディクリームよ!”とすぐに返信があった。

「でも、それイタリア語ですから!」という突っ込みとともに。

フランス語もイタリア語もわかってませんでした…。

スペイン語、英語、フランス語以外に、イタリア語までできたの?!と

驚いていると、スペイン語とイタリア語は似ているのよ~と。

”Crema Per il Corpo"というイタリア語、

”Cream For The Body"という意味だそうです。

イタリア語、”Crema" と"Corpo"くらいは覚えておこう。

海外のパルたちからもらったコスメが各種でてきたので、

こどもたちと昨日はいい匂いのシャワージェルを使用したところ、

子どもたちにとっても好評でした。

海外のパルたちからもらったお菓子やチョコ、

つくづく「日本のものがおいしい」とわかってきたので、

今度からこういうサンプルの交換もいいかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村