アンマーとはお母さんのことだそうです。
若い頃は私のことにいろいろ干渉してきたり、世間体を気にして私のやりたいことに反対ばかりする母のことがあまり好きではありませんでした。それなのに私に依存している母が、このままでは子離れできないのではと思ったのと、父が私に賛成してくれたこともあって、20代後半から同じ市内で1人暮らしを始めました。でも、離れてみて母のありがたみとか、わかったこともいろいろあったのでこれで良かったんだと思います。
いま考えると、なんて生意気な娘なんだ(笑)夫には『takatihoさんはわがままが言える親がいて贅沢だよね。』と言われます。