この間『君の名は』を見に行ってきました。

アニメはいつもDVDやネットで見ているので久々の映画鑑賞でした。

映画の感想ですが、まず一場面で流れる曲がすごく合っていて音楽でより、

感情が高まり見入ってしまいました。

また、(ここから少しネタばれになるのですが…)

 

ストーリーが過去、未来、現在を行き来きしていて、

主役の2人の視点が交互に変わったりするので

『今誰目線なのか?』『あの時彼はこう言ってたから、

未来の彼女はこういう返事をしたのか』などぼんやりと見てたら追いついていけない

感じでした。

回想シーンなどが出てくるものは他にもあると思いますが、

そこに未来を足しているところが他と違った点なのだろうと思います。

だからひとつひとつ見逃せない映画になったのでしょう。

久しぶりにいい映画に出会えてその日は気分よく一日を終えることができました。