ファンクラブ

2017/11/09

ファンクラブは必要だが、囲い込むためのFCはアイドルを失速させる。

囲い込み型FC。。。ハロプロ、Perfume

開放型FC。。。AKB、女子流

機能停止。。。ももクロ

Perfumeもハロプロも拡大が頭打ちになった理由は、FCを作ってチケットをy優先して割り当てた結果、非FC会員が離れた(FC会員にすらなろうとしなkなった)ためだと思う。こうなるとFC会員の自然減がアーチストバリューの自然減に繋がる。FC枠で売れないチケはなおさら一般枠で売れず、そのアーチストは活動できなくなる。PTAはどうかと思うが、ハロプロFCのチケットを優先に回す機能は凄まじく、またFC会員限定グッズもこれでもか!とたまげるほど充実しているが、結局、囲ってしまっているので、外部への訴求力にならなかった。外側にいると、FCのありがたみなんかわからないから、いくら勧誘しても入ってくれない。

AKBは柱の会を発展的に散会させたあと、会員費激安の新FCを立ち上げるとぶちあげた。AKBは会員を囲わなくても有料コンテンツで回していけるのなら、FCはむしろ新規客獲得の障害と見たのか、実質「タダ」で入会できる「開かれた」FC組織を立ち上げた。女子流のアスタライト*も、入会金無料だが会員限定サービスは行うという「囲い込まない」FCを運営している。女子流、大きくなっていないとか言われるが、ももクロもAKBも規模が拡大したと認知されるまでに5年かかってるので結成2年の女子流にそれを言うなら、2年目のAKBやももクロと比べてくださいとしか言い様がない。2年目で中野サンプラザでコンサできましたか?

一方で、ももクロはFCを機能停止させてしまった。FKD時代の囲い込んだヲタをキャッシュカードに使って搾り取る、というコンセプトを否定した(と言うかそれが古参の大量離脱を招いた?)時点で、FCに負のイメージが付いてしまった感じで、ももクロはFCに頼らずにファンを囲い込むという不思議なシステムを構築した。これは柱の会を放棄したAKBと同じで奇しくもキングレコードの戦略によるものと思われる。

ファンクラブが必要か否かということには異論があると思うが、ハロプロとPerfumeが共に「囲い込んだ結果規模の拡大に失敗した」という結果を出しているので、今現在では、ファンクラブ、しかも囲い込み型は「やるべきでない」という結論になるように思う。さもなくば、ハロプロもPerfumeも、AKB同様に100万枚売ってると思う。一度囲いこんだら(外部から入れなくなるので)囲い込んだ分しかCDは売れなくなる。そんなもんさ。


追記 ハロプロFCに入ってよかった。。。みんなも9キ10キスマ2期とかに興味のある人はFC入ると良いと思うよ。損させないよw

PTAは。。。アレはダメすぎる。